バンコクの朝 ~ チャオプラヤ川の遊覧【タイ旅行記 #2】

さて、バンコクの中心、シーロム通りをホテルに向かって歩きます。6時半を過ぎて、ようやく夜が明けました。

これは、何の意味でしょう。もちろん友好な意味でしょうね。

DPP_7339

朝マックの朝食

ホテルに行く前に、マックがあったのでモーニングコーヒー。

ちょっと早すぎるので、少し休んでいきましょう。

ところで、会計をすましたとき、マッククルーが両手を合わせてお辞儀するタイのお礼ポーズをするので、びっくりしました。

まちがいなく、ここはタイです(笑)

DPP_7347

DPP_7301

早朝のシーロム通り

ホテルへ向かう途中、早朝から賑わってる通りもあります。

DPP_7349

DPP_7338

土曜日の朝ですが、なんでこんなに人が歩いているんだろう?

DPP_7352

DPP_7355

タイ式ボクシングですね。

DPP_7357

けっこう、臭気漂う川です。

DPP_7358

DPP_7360

なんか、建設途中のキューブみたいなビル。ほんとに建設途中かな。

DPP_7361

シーロム駅から20分くらい歩いて、NARAI HOTELに到着。2泊お世話になるホテルです。

DPP_7363

ホテルに荷物を預けてバンコクの街を散策

さすがに、時刻が早く、10時までチェックインは待ってくれとのこと。そりゃそうだよね。

荷物だけ預けて、街を散策してきましょう。

いきなり、ゾウの前でお祈りをしている人がいます。

DPP_7364

DPP_7394

ふつうに露店も出ています。

DPP_7395

DPP_7399

露店がひしめく朝のバンコク

シーロム通りから、ちょっと脇の路地に入ってみます。

DPP_7401

1本入った路地は、シーロム通りよりも賑わってました。

DPP_7403

土曜日の朝8時の光景です(^-^)

DPP_7405

気温は30度弱でしょうか。そんなに暑くはありません。
 
でも、二週間前に体験したハルビンの−21度とは、50度近い差があります。
うーん、地球は広い・・

DPP_7406

DPP_7408

このミニバザールともいうべき路地。

肉の煮込みや香辛料なんかの匂いがすごく漂っています。
ちょっと、匂いきついかも・・

DPP_7411

DPP_7413

くだものは新鮮でおいしそうですね。

DPP_7416

DPP_7418

DPP_7420

トゥクトゥクですね。こんな狭い路地にも入り込んできます。

DPP_7421

DPP_7426

DPP_7427

お、僧侶もいました。

DPP_7428

なかなか、活気のあるミニバザールでした。
でも匂いはすごい・・

DPP_7424

ビールはふつーに飲めるようです。

DPP_7429

ATMもふつーにあります。バンコクは大都市です。

DPP_7430

ゾウもふつーに、そこら中にいます(笑)

DPP_7431

バスはエアコンがないようですね。窓が全開です。

 
ただ今のバンコクの気温は27度。過ごしやすいです。

DPP_7435

主力な足はバイクなのかな。

DPP_7437

チャオプラヤ川の遊覧

シーロム通りをひたすら西へ歩いていくとチャオプラヤ川のガートに出ます。

DPP_7444

バンコクの地図によると、この川を少しさかのぼれば、ワット・ポーなどがある王宮地区にでます。

 
ホテルチェックインまで軽く散策のつもりでしたが、この際、王宮を見学してきますか。

DPP_7446

ボラれた船頭代

 
ところが、「ワットポーまで」と言って、チケットを買おうとしたら、
日本語で「800バーツ!」。
 
おいおい、いい加減にしてよ(+o+)
 
800バーツって、2,800円のことでしょ。まったく・・
 
そのまま帰ろうとしたら、「冗談!冗談!100バーツ!」  どこで、そんな日本語を覚えるんだ。

100バーツなら350円。そんなもんかな、と思って乗ってしまいましたが、あとで「地球の歩き方」を読むと、それでも高過ぎ。久しぶりにボラれました

DPP_7447

でも、350円なら、まいっか。(ていうか、他の日本人旅行者のみなさん、申し訳ありません(*_*))

 
貸し切りタクシーみたいなもんだし。

DPP_7450

船は、バンコクの母なる川、チャオプラヤ川を北にさかのぼります。

チャオプラヤ川と聞いて、ピンとこなかったんだけど、メナム川と聞いて、「これが、メナムか」と目を開きました。

DPP_7453

しかし、川は、おせじにもきれいとは言えません。
というか、汚いし、匂いもあります(笑)

DPP_7451

こんな川には、絶対落ちたくありませんが、船はけっこう揺れます。
そして、水しぶきがかかる・・

おいおい、貸し切りなんだから、もっとゆっくり運転してくれよ。

DPP_7454

大勢で乗れる、遊覧船のような船もあるんですね。

DPP_7448

川岸の建物は、どれもこれも趣があります。

DPP_7463

DPP_7464

DPP_7467

あれは、ホテル付近のキューブのような建物だね。

DPP_7471

建設中の建物も多いです。バンコクは、ものすごい勢いで発展中のようです。

DPP_7474

寺院も現れました。

DPP_7480

高速道路の下をくぐります。

DPP_7485

川面を見つめながら感慨にふける、いつものパターン。
昨夜まで、仕事してたんだよなあ・・

DPP_7491

DPP_7493

王宮地区に入ったようです。あれがワットポーかな。

DPP_7498

王宮地区のガートに到着

王宮地区のガートに到着です。 

DPP_7500

DPP_7501

揺れる船から降ります。

DPP_7504

道路渋滞の激しいバンコクでは、チャオプラヤ川の水路は、有効な交通手段のようですね。

DPP_7505

ほんと、外に出ると、駅みたいな感じ。

DPP_7507

では、ワット・ポー、ワット・プラケオと回りますか。

 
ちなみに、ワットとは、寺院を指すとのことです。

タイトルとURLをコピーしました