オールドバガン&ゴドーパリィン寺院 ニャウンウーで食べるランチ【ミャンマー旅行記 #8】

さて、次に行きますか。

川沿いの涼しい風の吹いてたブー・パヤーをあとにします。

そして、次々とパヤーが現れます。

「地球の歩き方」の地図には出ていないパヤー。

次々と出現する地図にないパヤー

00005600

これも、地図に載ってないパヤー。

でも、警官の方が見張っています。

00005601

ちょっと、中に入ってみます。

00005602

木があるおかげで、地面の温度はいくぶん低く、我慢できます。

しかし、レンガのような石畳。

小石やとがった枝なんかも落ちてるし、足の裏のいい訓練ですね(しかし、軟弱だ・・・笑)

00005603

誰かが、毎日お供えをしてるんでしょうか。

00005604

名もなきパヤー(ほんとはあるんでしょうけど)でも、十分に威厳を感じます。

00005606

けっこう背も高いし。

00005607

お、地図があった。自分の居場所と、道の様子をよく確認しておきましょう。

まったく、グーグルマップが使えないのは想定外だったな。

00005608

マハーボディー・パヤー

マハーボディー・パヤー。

インドのブッダガヤの寺院を模して造られているらしい。

00005609

たしかにこのレリーフはスゴイ。

00005610

ところで、寺院に着くたびに、靴と靴下を脱いだりはいたりするのが面倒になってきました。

Eバイクに裸足は危険ですが、靴下は脱いじゃいました。

00005611

ゴドーパリィン寺院

さて次は、バガンで2番目に高い、ゴドーパリィン寺院です。

00005614

Eバイクを止めて、入り口に向います。

00005613

高さは55mあるとのこと。

00005615

「飲み水専用」。これを見て思い出します。

うっかりして、ペットボトル持ってくるの忘れました。

ま、そこら辺で売ってるんですけどね(笑)

00005617

現地の人にとっては、ふつうの参拝所。

00005616

ふつうに参拝しています。

00005619

中もけっこう広いです。それに、外に比べて、かなり涼しい。

00005620

00005621

こうやって、仏像とにらめっこしてると、変な気分。

00005622

ゴドーパリィン寺院にお別れ。

この寺院も、地震で被害を受け、やっとのことで修復に至ったとのこと。

00005618

寺院のお土産屋さん。

00005625

さて、いろいろ寄り道しながら回ったので11時を過ぎました。

ちょっと早いですが、いったん休憩することにして、ランチをとって、ホテルに戻りましょう。

適度に休みを取りながら行動しないと、身体がやられる、そんな感じの暑さです。

00005626

バイクの風で、汗が乾くので気がつきにくいんですが、相当汗もかいてるはず。

ところで、道路の端は、本当に滑りやすい。

時速30キロ程度の安全運転です。

00005627

バガンでイタリアンなランチ

ホテル近く、ニャウンウーの町まで戻ってきました。

ミャンマー料理は、昨夜食べたので、「~歩き方」にも載ってるイタリアンレストランに入ります。

00005629

なんでもありそうですね。

00005628

パスタ、オニオンサラダ、それにコーラを頼んで、一息つきます。

パスポートケースを懐から出して、大量の発汗を認識。

まだ午前中なのに、35度くらい?

00005631

まずはコーラをグイッと!

あやうくビールを注文するところでした。(酒気帯び運転になっちゃいます。危ない、危ない・・)

00005632

オニオンサラダ。

新鮮な野菜です。バガンで取れたものかな。

00005633

そしてパスタ。

こってりしたカルボナーラで、体力回復です。

会計は覚えてないけど、安かったと思います。
10,000チャット(約800円)で、お釣りがいっぱいきましたから。

00005637

ホテルに戻って、クーラーガンガン効かせて、シャワーで汗を流して、冷蔵庫のビールを1杯。
鈴木誠也じゃないけど、最高で~す!

時刻は11時半。1時間ほど、お昼寝タイム。

00005638

午後も、走り回るぞ!

タイトルとURLをコピーしました