ダナンのリゾートビーチ 南シナ海のサンセット【ベトナム旅行記 #7】

時間が止まったようなホイアンの町。

トゥボン川沿いの散策

DPP_12388

暑いことは暑いけど、どこかのんびりしたトゥボン川沿いの道。

ゴールデンウイークなので、日本人観光客も多く見かけますが、日本人向きの町といってもいいでしょう。

DPP_12389

夜くると、違った顔を見せるホイアンの街らしいですが、明日の朝は早く、今夜の宿泊はダナン。

DPP_12390

DPP_12392

でも、タクシーで1時間かからないんだよね。

明日の列車は8時過ぎだし、この街に泊まるのも一考でした。

DPP_12394

DPP_12396

また舞い戻ってきたアンホイ橋。炎天下の下歩き回って、対岸に渡る気力は、もうありません。

DPP_12397

ダナンの街に戻るとしますか。

DPP_12400

DPP_12402

日本橋の前を通り過ぎて、バスターミナルの方へ向かいます。

DPP_12403

DPP_12404

バスで帰るつもりでしたが、タクシーでも300,000ドン(1,500円)。しかもエアコン効いてる。
体力温存、タクシーで帰りましょう。

DPP_12405

ミーケー・ビーチ ホテルの建設ラッシュ

タクシーは、さすがにラク。しかも、観光地なのにボッタくり心配なし。

半日ぶりに戻ってきたダナンの海岸。

DPP_12427

ミーケー・ビーチの前で降ろしてもらい、ホテルの方へ向かって、海岸を散歩します。

DPP_12430

夏には、たいへんな賑わいをみせるというミーケー・ビーチ。

DPP_12424

北の方に見える山は、明日フエへ向かう途中越える予定のハイヴァン峠。

DPP_12423

DPP_12431

あの海沿いの高級ホテルでも、1泊1万円ぐらいで泊まれるらしい。

DPP_12435

そして、さらに、ホテルの建設ラッシュ。

こりゃ、数年後に来たら、ほんとに化けてるかも。

DPP_12438

あれ? 遊泳禁止? 泳いでる人いるけど。

DPP_12440

DPP_12442

DPP_12445

南シナ海 夕暮れの潮騒

浜辺に座って、刻々と変わっていく、海と空の色を眺めます。

DPP_12450

今回の旅のテーマはなんだろうと考えていましたが、これだって感じです。

DPP_12454

ホイアンの旧市街も楽しかったですが、5連休に異国で眺める夕暮れの海岸も、また格別(*^^)v

DPP_12452

DPP_12455

旅のテーマは星の数ほどあり。歩き回るだけが能じゃありません。

デッキチェアに寝そべって聴くウオークマン。

流れてきた曲は、杉山清貴&オメガトライブ「ガラスのPALMTREE」でした。
(古すぎ! 旧市街を巡ると古い曲が聞きたくなる? いや、それはこじつけでしょう)

DPP_12456

DPP_12460

波は高く、それなりに大音響の潮騒。それと調和する音楽もまた至福の時・・・

DPP_12463

街に明かりが灯りはじめました。明日は、あっちの方に向かうんだよね。

DPP_12466

なんか、のんびりリゾート気分も久しぶり。

DPP_12474

正直、ベトナムにこんな場所があるとは思わなかった。

昨日のホーチミンとは、趣がまったく異なります。

DPP_12469

ベトナムの夕暮れは早いです。少しづつ、引き上げる人も。

DPP_12479

DPP_12483

エクササイズに励む人々。

DPP_12492

ああ、やっぱりライトアップされるんだ。

DPP_12495

DPP_12497

DPP_12500

なかなか見ごたえのある、南シナ海の夜。

DPP_12504

夕食でも買ってから、ホテルに戻りますか。

DPP_12510

陽が落ちて、街に涼しさが戻ります。

DPP_12511

さあ、何を食べよう・・・ また果物入ってるとか・・

DPP_12512

DPP_12514

スーパーでパンでも買って、部屋で食事することにしました。

甘いものが欲しくなって、ハーゲンダッツを買ってみましたが、溶けてました(笑)

DPP_12515

部屋で一杯やりましょう。そんな気分にさせるダナンの夜でした。

DPP_12516

タイトルとURLをコピーしました