【スリランカ】3日目(その3) 3等車の窓から見る景色 セイロン島にお別れ

クルネーガラという、ちょっとした街に到着。ここまでで、約半分。3時間半くらいかかりました。

DPP_17291

コロンボへ向けてラストスパート

スリランカの列車は、庶民の日常の足のようです。

DPP_17293

乗り込む乗客も多く、立つ人も出てきました。(私のチケット大丈夫かな・・)

DPP_18247

DPP_17296

この辺りから複線に。列車のスピードも上がりました。

おいおい、そんなに手を出したら、危ないぞ。

DPP_17302

DPP_17304

ドアなんて、あって、ないようなもの。

DPP_17309

おいおい、線路に降りて、危なくねーか?

DPP_17310

まったく・・  ちなみに向こうの列車は、走ってます。

DPP_17311

こっちにも、危ないのがいた・・

DPP_17314

疲労困憊の列車の旅

列車がスピードを上げています。都市部に近づいて、レールもがっしりしてきたからでしょうが、揺れのほうも倍加しています(+o+)

ほんと、飛び跳ねるような乗り心地。疲労も増加していきます(笑)

DPP_17323

脱線するんじゃなかろうかという縦揺れ。シャッタースピードを速くしないとブレます。

DPP_17325

コロンボに近づくにつれ、乗ってくる人も倍加。

DPP_17328

車内は超満員に!  2等車の方は、どうなってるんだろう。

DPP_17335

でも、降りる人も増えてきました。コロンボの郊外に入ったのかな。

2時間ぐらいの遅れを覚悟していましたが、だいぶ回復。おそらく、30分くらいの遅延でしょう。

DPP_17342

けっこう、ゆとりのあるダイヤを組んでるのかな?

DPP_17343

コロンボが近づき、沿線には、スラムのような住居が並びます。

DPP_17344

DPP_17347

川を渡ることも多くなりました。

DPP_17348

DPP_17352

ターミナル駅に近づいた予感。

DPP_17354

DPP_17561

DPP_17562

コロンボ・フォート駅の1つ手前、マラダーナ駅に到着。

DPP_17564

大勢の乗客が降ります。

DPP_17568

この人たちは、私と同じ、次の終点まで行くのかな。疲れ切ってますね(笑)

暑さは我慢できましたが、浴び続ける自然の風と、突き上げる揺れと、固いシート。

私のほうも、疲労困憊です。いやあ、マジに疲れた・・・

DPP_17569

もうすぐ終点。セイロン島の旅も、もうすぐ終焉を迎えます。

DPP_17571

コロンボ・フォート駅が見えました。

DPP_17573

ふと、後ろを見ると、何やってんだ、この人たちは。
頼むから、落ちないでよ・・

DPP_17576

コロンボ・フォート駅に到着

コロンボ・フォート駅に到着。約30分遅れ。約7時間の旅でした。

DPP_17577

景色は、特筆すべきではなかったかもしれないけど、スリランカの人たちの生活に触れることができたような気がします。

やっぱり、地元の人が利用する交通機関はいいよね。

DPP_17581

ここまで、私を運んできてくれた列車。

DPP_17584

時は日曜日の夕方。みなさん、家路につくのかな。

DPP_17587

DPP_17586

改札口では、チケットを回収。そういえば、検札来なかったよね。

DPP_17588

わずか3日の、駆け足セイロン島見物も無事終了。

シーギリアロックにも登れたし、キャンディの街も歩けたし、アヌラーダプラの菩提樹も見れたし、そして、地元の人の熱気が伝わるバスや列車の旅が満喫できたし、言うことないじゃないですか。

これまでの無事を、旅の神様に感謝です(*^^)v

※でも、おなかすいた。そういえば、朝から何も食べてなかった・・・

タイトルとURLをコピーしました