【タイ・パタヤ 家族旅行】(その2) パタヤビーチを見下ろすパラセーリング

さて、翌日は12月31日、大晦日。
年の終わりを、こんな風景に恵まれた私は、旅の神様に感謝です。

00002256

「Serenote Pattaya」ホテルのボリューム満点ブレックファスト

おいしい、ブレックファスト。なにもかも恵まれています。

00002319

沖では、早起きの連中が、パラセーリングを楽しんでます。

00002314

コレ、やりたかったんだよな(^^)v

スリル満点! パラセーリング初体験

朝食を終えて、すぐにホテルスタッフに相談すると、沖合いの待機場まで4人、トライする人数1人で1,000バーツで手配してくれました。

家族は誘いましたが、怖がってやりません。

旅や冒険に対する熱度や価値観が、私とは異なるんだよなぁ・・

00002260

ボートで沖合いへ。

00002261

なるほど、パラセーリングは初の体験ですが、こういう沖の島を待機場にして、救命具を付け替えては飛ばせてるんですね。

00002262

ライフジャケットを装着する列に並び、そこで、サイズでしょうか、左手の甲に油性ペンでなぞられます。

そして、実際に、舞い上がる列に並びます。中国勢と欧米勢が半々といった感じ。

00002271

感覚的に、舞い上がるのは簡単でも、着地が難しいんじゃない?

と思ってたら、こんなふうに捕まえてくれるようです。

00002263

でも、失敗して、海に落ちる人もしばしば・・

00002266

けっこう高く舞い上がってますよ。

00002264

30mぐらいはある?

00002265

よく、引っかからないもんだ・・・

00002267

女性でもふつうに飛んでるから、ふつうの腕力で大丈夫なんでしょう。

00002268

この覆面男に国籍を聞かれます。

それにしても、日焼け対策なんだろうけど、ISの連中かと思った(笑)

00002269

そして、いよいよ、私の順番が来て離陸。

スタッフが、「走れ!走れ!」と日本語。(それで、国籍か・・)

実際、走らないと引きずられてしまう、全力で走り、大晦日の空に舞い上がりました。

 

なに、この感覚!
タケコプターで、空を舞ってる感じ!

すごい!すごい!

空を舞うのが、こんなに気持ちいいなんて知らなかった・・・

ルールで、スマホ持込禁止なので、大空からの写真が撮れずに残念。

でも、ほんとに、すごい。言葉にできない感覚(^^)v

鳥になったつもりで、両手を広げます。(つまり腕力は要らない)

 

時間にして5分くらい?

このまま、日本まで行って欲しい・・ などと考える。
どのへんから、寒くなるんだろうな・・・

 

モーターボートが待機場を1周して、着地のはずが、風向きが悪くて、もう一度舞い上がります。

海面まで2、3mまで降下したときは、さすがにビビったけど、再度風をはらんで大空へ・・・

00002272

こりゃ、病みつきになりそうだ。
ずっと、飛んでたい・・・

これは、娘に撮ってもらった写真。

00002273

運よく2周させてもらい、マットの上に着地。

ちょっとフラフラする。魂を大空に置いてきてしまったみたい・・

 

待機場のお土産屋さんを冷やかしてると、少年が手招き。

なんのことだろう?と思ってると、一緒にボートに乗ってきた家族。

帰るよ、と迎えに来てくれたのでした。

00002274

その、カンボジア人家族と一緒に岸に戻ります。

降り際に握手をすると、「ハブア ハッピーニューイヤー!」

明日は元日だったんだね。

00002275

さて、家族でランチ。

00002276

私はトンカツ。

00002279

娘はサーモン。

00002280

デザートのアイスクリーム。

00002278

再び、ビーチロードの散策

ランチ後の散歩で、ビーチロードを南へ。

00002284

あそこから先のエリアが歩行者天国。
いわゆる夜の街ですね。

00002285

ちょっとのぞいてみると、ここでもサンタクロース。
私の感覚では、12月25日を過ぎたら、クリスマスは終わりなんだけどね(笑)

00002286

帰りはソンテオに乗車。すぐに拾えます。
北の方に帰るには、ビーチロードと山側に並行するセカンドロードを走ります。

それにしても、渋滞がすごい・・・

00002287

こんな雑踏の中、現れるGTR。
泥だらけなのが悲しい・・

00002288

セカンドロード沿いには、ビーチロードとは違った生活のにおいがありました。

00002289

ソイ10をホテルに戻ります。

00002290

さて、夕方まで、またベッドの上で休みましょうか。

00002291

タイトルとURLをコピーしました