エルサレム 聖墳墓教会&イエスが歩んだヴィア・ドロローサ【イスラエル旅行記 #6】

今の時期、イスラエル全域で、夜明けはほぼ6時半頃。これから、毎朝6時起床です。

早起きして、目いっぱい時間を有効に使うことにします。

今日の予定は、パレスチナ自治区のベツレヘムへ行くこと。しかしその前に、キリスト教の聖地聖墳墓教会を見てきます。

早朝のスークの散歩

これは、誰もいないホテルの玄関前です。

DPP_2891

おお、太陽が昇り始めてます

日中は暑かったのが、早朝ともなると20℃前後でしょうか。空気が涼しく気持ちいいです。

標高800mを感じさせますね。

DPP_2892

誰もいない旧市街の路地、味があります。

でも、治安上、ヤバくもあるので、慎重に・・・

00000100

日中、あれだけ盛況だったスークも、まだこの通り。まだ朝の6時半です。

途中で左に折れて、聖墳墓教会に向かいます。

DPP_2893

これは、一体なんだ? ヘチマ?

00000101

早朝のゴルゴダの丘

ゴルゴダの丘ですか・・・  キリスト教徒でないので、観念の中だけで、感動している自分。

さすがに朝早く誰もいません。

DPP_2894

神聖な聖墳墓教会の中の見学

と、思って入ったら、お祈りの声がします。

教会の中をさまよいます。ていうか、勝手に入って大丈夫かな。

DPP_2895

DPP_2896

DPP_2897

すると、イエスの墓のところで、大勢のキリスト教徒が礼拝中でした。

それにしても、イエスの墓とは・・ なんか、話が大きすぎて怖い・・

DPP_2898

DPP_2899

DPP_2901

香油を注がれた石

この大理石板は、十字架から降ろされたイエスに香油を塗った場所。

DPP_2900

いつもは巡礼者が、順番待ちしているそうですが、さすがに早朝過ぎて、あまり人がいません。

DPP_2902

でも、シスターがお祈りをはじめました。

なんか、すごいところに来た・・ そんな感じです。

DPP_2903

私は、とにかく、信者に対して失礼がないように見学。

DPP_2904

チャペルがたくさんあるんですが、なにがなんだかわからん・・・

DPP_2905

DPP_2906

DPP_2907

私はキリスト教徒ではありませんが、それでも空気の重みをギンギンに感じます。

礼拝者の一人一人が敬虔だからです。

DPP_2909

すさまじいパワーを感じました。

DPP_2911

プレッシャーに押し負けるように、外に出ました。

外に出ると、まだ7時前なのに、観光客が集まりはじめていました。観光客というか、巡礼者ですね。

DPP_2912

聖墳墓教会をあとにします。

DPP_2914

悲しみの道 ヴィア・ドロローサ

聖墳墓教会を出て、ヴィア・ドロローサという、イエスが十字架を背負って歩いた道をたどってみます。

ヴィア・ドロローサとは、悲しみの道という意味だそうです。

イエスは、ヴィア・ドロローサを歩いて、聖墳墓教会まで来たので、先に聖墳墓教会を見学してしまった私は、順番が逆ですね。

DPP_2917

DPP_2916

当時も今も、繁華街だったそうです。

そして、母マリアが、イエスが連れられて行くのを見守った場所とのこと。

私は、本当にそんなところにいるんでしょうか。

DPP_2918

DPP_2919

エルサレム旧市街は、ほんとに細かい路地が縦横に入りくんでいます。

でも、各ストリートの名称はしっかりと明記されています。

DPP_2920

イエスを処刑したのは、というより、その要因となったのはユダヤ人(とされている)。

その後、キリスト教が世界を席巻するにつれ、ユダヤ人は迫害の的(の要因の一つ)となる。

そのユダヤ人たちが、イエスが処刑された場所で、(地区は別にせよ)一緒に生活している。

どう理解すればいいのでしょう。学生時代に、もっと勉強しておけばよかった(笑)

いずれにせよ、そこから西暦がはじまっているわけだから、この場所は、世界の歴史の時を刻みはじめた場所ともいえます。

十字架の歩み

この場所は、クレネ人のシモンが、イエスの代わりに十字架を背負わされた場所。

イエスの手形に手を重ね合わせる老婆。

この場所は、十字架の重みに耐えかねて、イエスが最初につまづいた場所。

隣にある苦悩の母の教会は、まだ開いてませんでした。

判決の門。この門の上に、イエスの罪状が張り出されました。イエスが2度目に倒れたところでもあります。

アルメニアホスピス。

なんか、ほんとにすごいところですが、ここが鞭打ちの教会の入り口。

教会のてっぺん。

ヴィア・ドロローサを歩いて、学校あるいは勤めに向う人々。

DPP_2922

DPP_2923

それにしても、美しい通りです。

00000103

DPP_2925

DPP_2928

日曜日なのに、学校かな?

DPP_2930

エッケ・ホモ教会

イエスの裁判が行われた、エッケ・ホモ教会の入り口です。

DPP_2931

エッケ・ホモアーチ

エッケ・ホモアーチ。西暦135年に建てられたそうです。

建造物のほとんどは、当時のままでしょうか。

十字軍のときなどに破壊され、修復されたものもかなりあるでしょう。

DPP_2932

DPP_2933

もう一度、聖墳墓教会の前に戻ると、キリスト教徒の人たちが集まりはじめていました。

7時過ぎになって、ホテル前に戻りました。

エルサレムって、ほんとにすごいところなんだ。昨日から、そんな感想ばかり感じてます。

DPP_2935

タイトルとURLをコピーしました