3時間遅れの上海到着 高速バスで蘇州へ【蘇州・南京旅行記 #2】

Peach便は、出発時の3時間の遅れをそのまま維持して上海浦東国際空港に到着。

朝8時です。

この空港に降り立つのは3ヵ月半ぶり。

眠いことは眠いけど、旅に出た実感でうれしくなります。

3時間遅れで到着した上海浦東空港

00004369

さて、スタバで作戦会議。

作戦会議といっても、どうやって蘇州に行くかだけ。

空港のwifiにつなぐ方法がわからないため、スマホが使えず。

つまり、列車の予約ができない。

どうせなら、バスで行ってしまいましょうか。

ここ上海浦東空港からは、近隣の各都市へ直通のバスが出ています。

00004370

サンドイッチとコーヒーで、睡眠不足の身体にパワーを注ぎ込みます。

00004371

さて、バスはどこかな。

エアポートバスでいいのかな?

00004372

ちなみに、まだ両替はしてませんが、日本からもってきた1,000元で十分でしょう。

00004373

上海浦東国際空港 ⇒ 蘇州 直通バスの旅

まごついていたら、観光案内係の女性が、「蘇州ならコーチ(Coach)」と教えてくれました。

いつもながら、中国人は親切。(と、私は思います)

00004374

バス乗り場はすぐに見つかり、チケットを購入。

84元もするの!? 新幹線より高いじゃん?

00004388

さて、蘇州までは、2時間くらいかな。

00004376

座席は指定されていますが、空いているので、適当に座ります。

00004375

上海浦東空港を離れます。

00004392

高いけど、バスは便利。

空港から上海の鉄道駅までは、地下鉄でけっこうかかるから。

まして、リニアなんかに乗ったらプラス50元だし、そう考えると安いのかも。

でも、ふいにした上海⇒蘇州の新幹線。1等座席だったんだよね(笑)

00004391

長江支流の黄浦江を渡ります。

00004393

つい数時間前まで荒天だったとのこと。

でも、まだ雲が低く、そして少し肌寒いです。

00004394

1時間ぐらいして、どの辺まで来たかなと思いきや、まだ上海市内のようです。

00004397

睡眠を稼げばいいものを、上海郊外の景色を楽しみます。

00004395

結局、眠ったの1時間くらいかな。

00004396

肌寒い 4月中旬の蘇州に到着

2時間半くらいかかって、バスは蘇州の北バスターミナルに到着。

バスターミナルは、蘇州駅のすぐそばにあります。

まずは駅によって、明日の列車のチケットを手に入れておきましょう。

00004398

すぐに、蘇州駅の駅前に出ました。

しかし、寒い・・・

去年の4月に来た時は、とても暑かったので、軽装で来てしまいましたが、Tシャツにジャケットだけでは、ちょっとこたえます。

気温は12、3度くらいかな。

00004399

trip.comのチケットを引き換え

チケットオフィス。すぐに見つかりました。

00004377

それにしても、往年の中国列車の旅行通の方が見たら、驚かれるでしょう。

なんたって、アプリの予約画面とパスポートを見せるだけで、あっさり発券ですから。

女性係員の手元を見てると、端末に打ち込む情報は、パスポートナンバーとtrip.comの予約番号だけ。

次の瞬間には、チケットがはきだされている。日本よりも進んでいると言ってよいでしょう。

明日の朝は、この8:39の列車で、南京に向う予定です。

00004401

蘇州の「ソウルホテル」に到着

駅前のタクシーに乗ること約10分で、蘇州の繁華街の中心に位置する、予約しておいた「ソウルホテル」に」到着。

なぜ、ソウルなのかはわかりませんが?

00004405

フロント係は、愛想もよく、段取りも早い。

なかなかいいホテルです。

00004407

エレベータに乗ると、一瞬びっくり。

00004404

これで、5,000円なら、上等でしょう。

さて、シャワーを浴びて、目を覚ましたら、さっそく街歩きに出かけます。

00004406

外の寒さが少し心配。こんなに寒いとは思わなかったな。

我慢できなかったら、どこかでセーターでも買うとしますか・・・

タイトルとURLをコピーしました