【韓国・釜山】1日目(その2) 釜山シティツアー ~ レッドラインの車窓から

さて、これからが実質的に、釜山一人歩きの始まり。

日程は、ほとんど今日一日しかありません。

00000441

釜山駅前で両替屋さんさがし

まずは両替。メトロ入り口付近に両替屋が集まってるというので、いってみます。

しかし、釜山駅。朝からにぎわってます。今日は土曜日、天気はいいし、当たり前か。

00000442

コンコースを抜けて、山側に出ました。

00000443

開発も進んでるようです。

00000444

メトロの入り口を見つけて、反対側へ。

00000445

さて、地上に出たのはいいけど、両替屋はどこかな?

00000446

ありました。しかし、朝早すぎてやってない・・・

00000447

00000448

おお、あった、会った。
1万円ほど両替しましたが、1万円ぐらいじゃ、レートがよくてもあんまり変わらないかな。

とにかく、1万円が10万ウオンに化けました。

00000449

紙幣の種類も、3年前と変わってません。

ちなみに、50,000ウオン紙幣は、あらゆる支払い時に、困った顔をされました(笑)

5,000円なんだけどね・・

00000520

釜山シティツアーバス レッドラインに乗車

ふたたび釜山駅の駅前へ。

今夜のホテルは、繁華街の南浦洞近くにとってあります。

まずは、そこへ行って、荷物を降ろしてと考えていたんですが、釜山シティツアーバスの発着ターミナルが、すぐそこにあります。

釜山シティバスは、釜山の主要どこをうまく回ってくれるので、効率的にいろんなものを見たい場合に好都合。

なので、利用するつもりでいましたが、すぐそこにターミナルがあるなら、そのまま乗っちゃいますか。

00000450

シティツアーバスといっても、いろんなコースがあります。

レッドライン、ブルーラインなど。

今回は、とりあえずレッドラインにします。

00000452

00000453

レッドラインからブルーラインへの乗り換えも可能。

00000454

30分おきに出発して、約2時間で、釜山駅前に戻ってきます。

つまり、どこか気に入ったところがあったら、そこで降りて、後続のバスに乗り換えればいいだけのこと。

それで、15,000ウオンなら安いもんでしょう。

ブエノスアイレスのツアーバスに乗ったときのことを思い出しました。

00000519

この腕輪が、チケットの代わり。

00000521

オープントップバスです。こりゃ気持ちよさそうだ。
天気もよくてよかった。

00000458

背後には、堂々とした釜山駅。

00000456

さて、出発です。
ところで、どこで降りるか決めてませんが、1週2時間です。

そのまま乗りっぱなしで、釜山の街を眺めるのもいいでしょう。

00000457

00000522

日本と釜山。距離はすごく近いのに、異国情緒満点です。

00000523

台風は、明日日本に上陸予定。
風は、そんなに強くないけど、雲の動きがすごく早い。

00000524

釜山は港町。すぐに港湾に出ます。

00000525

あれが釜山港大橋。これから、ループを描いてバスは走り、あの上を渡ります。
横浜ベイブリッジのようかな。

00000526

ループする間、フェリーの上からも見えた、甘川文化マウル。

00000527

乗客は、ほとんど韓国人。かわいい自撮り棒だね。

00000528

ブリッジを渡りはじめます。そんなに風が吹いてないのが幸い。

00000529

ブリッジの上から、釜山の街の方を見ています。

00000530

渡りきったところは、釜山の南区のあたり。

00000531

こうして、街の様子を眺めているだけでも楽しいです。

00000532

00000533

韓国は、キリスト教国。国民の3人に1人がキリスト教。仏教徒よりも割合が多いとのこと。

00000534

00000535

これは、マンション? それともホテル?

00000536

すごい発展ぶりに、素直に驚きます。

00000537

00000538

00000539

水営湾が見えてきました。

00000540

水営湾には、釜山きってのビーチ、広安里ビーチがあります。

00000541

00000542

あれはマンション?ホテル?  しかし、すごい・・・
おや、欧米の方も乗ってたんですね。

00000543

広安里ビーチに沿いはじめました。
向こうに見えるのは、広安大橋。たぶん後で渡るルートになってるでしょう。

00000544

松並木なんかもあって、いい雰囲気です。

00000545

00000546

こりゃ、夏はにぎわいそうだな。海もきれいだし。

00000547

きれいなビルが続きます。
広安里って、腰をつけて着たくなりましたね。

00000548

00000549

あれは、海雲台のマリンシティの高層ビル。

00000550

しかしまあ、奇抜なデザインですが、日本にもこういうのあるのかな。

00000551

いずれにしても、窓掃除が大変そう・・・

00000552

海雲台に向かいます。

00000554

おお、広安大橋。

00000555

00000556

ライトアップされる夜は、さぞきれいでしょう。
2003年に開通した、総延長7,420mのこの橋は、別名ダイヤモンドブリッジと呼ぶそうです。

ていうか、海もきれいなんですけど。

日本の海なんかより、数倍きれいに見えるのは錯覚??

00000557

00000558

海雲台の高層ビル群の間を走り抜けます。

00000559

00000560

00000561

ここが、海雲台海水浴場。ここで、大勢の客が降ります。
もちろん泳ぐわけじゃないだろうけど、リゾート施設もいっぱいあるようです。

建設中のビルも多いね。

00000563

このあたりで、バスはUターン。釜山駅に戻りはじめます。

00000565

韓国も紅葉の季節? 美しいじゃないですか。

00000566

それにしても近代的な建物群。日本でたとえるなら、どの変かな。

00000567

これは、釜山市立美術館。

00000568

広安大橋の上から

00000570

マリンシティを臨みながら、いよいよ広安大橋です。

00000571

見えてきましたよ。

00000573

ほんと海がきれいなのが不思議・・・

00000575

00000576

さようなら、マリンシティ。

00000577

天気よくてよかった。

00000578

広安大橋の上から。
この橋のおかげで、釜山市街の慢性渋滞が減ったそうです。

00000579

でも、けっこうな難工事。日本も協力したみたいです。

00000580

しかしこれは、ほんと美しいわ・・

00000581

00000583

あのマンションはいくらだろう?

00000584

00000585

00000586

渡り終わって、反対側から見る広安大橋。

00000587

こりゃ、いい思い出になりました。

00000588

そして、平和公園。

00000589

これは、ただの平和公園ではありません。
韓国が国連に寄贈した、世界で唯一の国連墓地とのこと。

00000590

朝鮮戦争の戦死者が安置されているそうです。
「~歩き方」には、いっさい取り上げられていません。なんか理由でもあるのかな??

00000591

トンネルをくぐって

00000592

また釜山港大橋を渡ります。
韓国のETCは、制限速度30キロなのかな。

00000593

00000595

貿易も盛んのようです。すごいコンテナの数。

00000596

ほんと、横浜ベイブリッジに構造が似てるよね。

00000597

実はこれ、できたばかり。
全長3,331メートルのこの橋は、2014年に開通しました。

00000598

00000599

たしかに、この橋のおかげで、広安里や海雲台から、釜山の中心街を通らずに、繁華街の南浦に行けますね。

00000600

さて、今夜予約してあるホテルは南浦にあります。
ちょうど、バスが止まったので、釜山駅まで戻らずに、ここで下りましょう。

00000601

どこも降りずに1周してきましたが、釜山の様子がよくわかりました。
予備知識ができたので、今度はゆっくり来たいね。

00000602

タイトルとURLをコピーしました