【アルゼンチンへの旅】 出発まで(その1)

今回のテーマは、大地を見る旅。あるいは、この地球上でもっとも遠いところへ行く旅。
アルゼンチンです。

前回行ったイスラエルは、大人になってから、国際情勢を勉強してから、行きたくなった国。

アルゼンチンは、子供の頃からずっと行きたいと思い続けていた、バケットリスト最上位の国です。
(もちろん、今、可能な範囲においてです(#^^#))

きっかけは、当時見た「母をたずねて三千里」。
アルゼンチンという国を知り、買ってもらった地球儀を回してびっくり!  

DPP_3850

地球の真下じゃないですか(笑)

その恐ろしくなるほどの遠さ、奈落の底に落ちてしまいそうな、地球上の位置的な感覚に、子供ながらにゾクッときたものでした。 

旅をこよなく愛する私にとって、距離はあまり関係ありませんが、よく考えてみれば、私たちは、この地球上を旅するしかありません。(当たり前です)

となれば、最も遠い国って、これ以上は遠くに行くことができない国って、
私にとって、まさに地の果て、旅の究極です。
これからの人生、一生涯を旅で埋め尽くすとしても、行きたいと思っても行けない場所もあるでしょう。
この不透明な現代社会、何が起こるかわからない。

バケットリストを追い求めて、行きたいところから順に行くんです。

だからこそ、この果ての国。絶対外すわけにはいきません。

正確にいうと、最も遠い国はチリ?ブラジル? ま、そのあたりは愛嬌で(笑)

こんな自分なので、将来、月とか火星に自由に行ける時代がきたら、間違いなく行きます。
「もっとも遠い場所は外せないぃぃぃぃぃ!」などと叫びながら

 



ところで、イスラエルの旅から帰って、まだひと月たらず。
永年勤務したことによる、会社からのご褒美休暇です。一生懸命仕事をしていれば、そりゃいいこともあります。

で、作成したプランがこちら。

 10月28日(金)羽田 1:00 ⇒
1日目 10月28日(金)⇒ロサンゼルス(夜)⇒マイアミ(朝)⇒ブエノスアイレス 20:17  泊
2日目 10月29日(土)~観光~  ブエノスアイレス(夜) ⇒ バス 車中泊
3日目 10月30日(日)~バス 車中~  車中泊
4日目 10月31日(月)⇒ リオ・ガジェゴス(朝) ⇒ バス ⇒ ウシュワイア(夜)   泊
5日目 11月1日(火)~観光~  ウシュワイア 泊
6日目 11月2日(水)~観光~ ⇒ (移動) ⇒ エル・カラファテ  泊  
7日目 11月3日(木)~観光~ ⇒ (移動) ⇒ ブエノスアイレス  泊
8日目 11月4日(金)~観光~ ブエノスアイレス20:15  ⇒
9日目 11月5日(土)⇒ ダラス(朝) ⇒ 翌 14:15成田

飛行機はアメリカン航空。
10/28が2回あったり、実はロサンゼルスで乗り継ぐときは10/27であったり、日付変更線をまたぐ旅、楽しみです。いったいこれは、何泊何日になるんでしょう??

旅行通の方が見たら、
「はるばるアルゼンチンまで行って、イグアスの滝も見ないんかい?」
「ブエノスアイレスからウシュワイアまで、バスに車中2泊3日って、正気じゃないんじゃない?」

と、言われそうです。

どんどん、言ってください(笑)

はるばるアルゼンチンまで行くからには、とことん大地を見るんです。
パタゴニアの大地を見る、それが、私の長年の夢だったんですから。

 

今回もまた、飛行機やら、バスやら、ホテルなどを確定。
限られた時間内に、目的を果たすためには、致しかたありません。

余分なリスクは極力避けなければならない、この悲しさ。
会社員の身で旅をしていくためには、不確実性というものを、極力排除せざるをえない。
宿で朝起きて、さあ、今日はどうしよう、と、考えられたら最高でしょう。

旅の準備は、まだまだ続きます。

タイトルとURLをコピーしました