【中国 北京・西安】4日目(前編) 西安(兵馬俑)

今日は、始皇帝の兵馬俑博物館に行ってみます。
そのつもりで、6時に目を覚まして、朝食のバイキングを食べて、チェックアウトして、ホテルの外に出ると寒い!

00017334

マイナス6度ですか(笑)
八達嶺長城で買った手袋は、まだまだ役に立ちそうです。

 

まだ暗い西安駅にタクシーで向かい、バスターミナルに行くと、行先に「兵馬」という文字のあるバスはすぐ見つかりました。

そして、まだ暗い西安郊外を走ること1時間。兵馬俑博物館に到着しました。

120元もしますが、世界遺産ですからね。

DPP_2074

いきなり現れた、始皇帝の像。

DPP_2188

朝一番で乗り込んできたので、観光客もまばらです。日中はすごい観光客の数と聞いています。

DPP_2189

DPP_2191

ようやく、陽が昇る時間です。

DPP_2190

DPP_2193

中は1号抗、2号抗とか分かれていますが、いきなりのこの迫力

DPP_2195

最初に掘り当てたのは農民だそうですが、さぞびっくりしたことでしょう。
たとえるなら、志賀島の金印や、吉野ケ里遺跡といったところでしょうか。

DPP_2196

顔が全員違いますね。

DPP_2197

兵士たちの声が聞こえてきそうです。

DPP_2198

DPP_2199

紀元前の時代に、よくこんなものを造れたものです。作業に携わった人たちは大変だったでしょう。

DPP_2200

DPP_2201

こりゃ、面白いわ。何時間見てても飽きません。

DPP_2202

DPP_2203

DPP_2204

DPP_2206

DPP_2207

いやあ、すごかった。

秦の時代の始皇帝の偉大さを思い知りました。

現代に戻って、ブラックコーヒーでも飲もうかと思ったら、マックは11時からでした。

DPP_2208

さて、兵馬俑は十分鑑賞できたので、西安の市街に戻ります。
が、バスを途中下車して、華清池に寄ります。

DPP_2210

楊貴妃は、この温泉で、美しい肌を磨いたとのことです。

DPP_2211

DPP_2212

DPP_2213

DPP_2214

DPP_2215

周りを散策しただけで、中に入るのは割愛しました。兵馬俑で歩き疲れちゃったかな。

西安駅行きのバスに乗って、眠りこけます。朝早かったからね。

タイトルとURLをコピーしました