【韓国 慶州・扶余】2日目 慶州観光

朝早く、まだ暗いうちに地下鉄で、バスの高速ターミナルに行きました。地下鉄駅の名前も高速ターミナルなので、ハングル語がわからない私でも大丈夫です。ここから出るバスで、慶州に行くつもりです。

しかし、あえなく満席。  11時頃の便まで空席がないとのこと。さて、どうしましょうか? 私はまた、地下鉄に乗って、ソウル駅に向かいました。新幹線のチケットが取れなくても、在来線なら確保できるかも。実は、昨日、窓口をのぞいたら、新幹線は売り切れだったのです。

韓国の新幹線はKTXといいます。ダメもとで、頼んでみたら、8:00ちょうど発のKTXのチケットが取れました。キャンセルでもでたのでしょうか。ラッキーです。(*^^)v

時刻はまだ7時。駅構内のマックで朝ごはんです。

DPP_1126

DPP_1127

ホームにお弁当屋さんがありました。

DPP_1174

新幹線も普通急行も、同じホームを使うソウル駅。
ホームが一段下がっていてヨーロッパみたいでかっこいい

では、これから新羅の古都、慶州(キョンジュ)へ行ってきます。

DPP_1128

2時間そこそこで、最寄り駅新慶州に到着。なんか混んでるみたいなので、帰りのチケットを今のうちに買っておきます。
徴兵制ですね。迷彩服が目立ちます。

DPP_1129

新慶州の駅前です。なんか、できたばかりという感じ。

DPP_1130

バスで、慶州の中心地まで移動。これから徒歩で、思う存分古都を散策です。

DPP_1131

新羅時代の古墳でしょうか。

DPP_1132

DPP_1133

DPP_1134

紅葉が美しいです。11月下旬、日本ではもう散っているでしょう。なんでかな。

DPP_1135

DPP_1136

わりと暖かく、上着を脱いで散策します。恵まれた天候に感謝です。

DPP_1137

DPP_1138

こんな形をしたスターバックス。恐れ多いです。

DPP_1139

地域全体が世界遺産の慶州は、とにかく広い。のんびり散歩を楽しみます。

DPP_1142

いたるところに古墳があります。

DPP_1141

善徳女王の時代に造られた東洋最古の天文観測施設であると、「~歩き方」に書いてありました。

DPP_1143

DPP_1144

少し歩き疲れて、慶州の街並みに入り、ラーメンが食べたくなって、ラーメン屋に入りました。韓国人が行列を作ってました。

DPP_1145

チャーシュー麺です。麺とかスープは日本と同じ、ネギの味が違うような気がします。

DPP_1146

ソウルに戻る新幹線の時間まで、食後の散歩。バザールのような路地もあり、活気のある慶州の街でした。

DPP_1147

タイトルとURLをコピーしました