【台湾・太魯閣】1日目 松山空港 ~ 高雄散策

6年ぶりの海外一人旅。前回の台湾から、6年もたってしまったんですね。

この間、私は、娘たちを中学に入れるために奔走。

久方ぶりに、手に入れた「休暇」です。

 

今回は、またまた台湾。

そして、今度は上手くとったつもりの格安チケット。羽田フライトが早すぎて、前泊が必要
笑えます。(*^^)v

6年ぶりの海外ということで、パスポートの有効期限が到来。

新しく発行してもらったパスポートは、ICチップの入った新型でした。

その、真新しいパスポートを体に巻きつけて、カプセルホテルに落ち着いたら、一気に旅立ちの気分が上昇! 

この脱日常感、たまりません。

会社から1日休暇をもらって、4日間の日程です。では、行ってきます

DPP_1182

前回と違って、今回のフライトは羽田から。チャイナエアラインです。

搭乗の際、液体持ち込み不可、とかで買ったばかりのオールドを没収されてしまいました。
気を取り直して、機内食をおいしくいただきます。

DPP_1183

これまた、前回と違って松山空港に到着。ぬけるような青空です。きもちいい!(^^)!

激務の合間を縫って、無理して休暇取ってよかったぁ・・ そんな、感じです(笑)

この空港は、桃園と違って、台北市内に近く便利です。もちろん、それを狙って、フライトを選びました。

DPP_1184

真新しいパスポートにスタンプを押してもらって台湾入国。

空港ロビーで、スマホの接続先をtaiwanmobailに変えました。

このときは、グローバルWifiとか知りませんでした。早朝便だったので、まだ午前11時前です。

DPP_1185

今回の2度目の台湾。まず、今日は台湾南部の街高雄に行ってみようと思います。その後は、台湾東部をいくつか観光できれば、そんな感じです。

DPP_2096

空港の目の前に、地下鉄駅への入り口があります。

考えてみれば、海外で一人で地下鉄の乗るのは初めて。

券売機でお金を入れると、コインのようなものが出てきました。トークンと呼ぶようです。ICカードのようなものでしょうか。

DPP_1186

1回乗り換えて、簡単に台北駅前に着きました。6年ぶり、懐かしいはずなのに、なんか違います。
台湾は、この6年でかなり発展しているようです。

DPP_1189

今日は、台湾新幹線で、一気に台湾の南の街、高雄まで行って泊まる予定です。
台湾新幹線は「高鐵」というようです。

DPP_1188

どこにもセブンイレブンはありますね。

DPP_1190

駅構内のチケット売り場で難なく、高雄までの新幹線のチケットをゲットしました。

DPP_1191

なんでもかんでも新鮮に見える海外一人旅。この刺激たまらないね(笑)

DPP_1193

駅の食堂で腹ごしらえして、高雄に向かいます。

DPP_1192

台湾新幹線の車内はこんな感じ。日本とあまり変わりません。
車内はとても清潔です。

DPP_1194

DPP_1195

新幹線は、まだ高雄まで通じてなく、左営というところまででした。でも、台北から左営までジャスト2時間でした。さすがに早い。
地下鉄で高雄駅まで出て、まず荷物を置きに今夜のホテルに向かいます。京城大飯店というホテルです。

DPP_1196

外国のホテルは、ダブルベッドが標準なんですね。

DPP_1197

身軽になって、高雄の観光です。
「~歩き方」によると、旗津(きしん)半島へのクルーズがおすすめとあるので、地下鉄で最寄り駅に向かいます。

DPP_1198

西子湾という駅を降りると外はこんな感じです。異国情緒満点!
今朝までは日本にいたんだよね。

DPP_1199

旗津半島へ渡るフェリー乗り場はすぐわかりました。

DPP_1200

フェリーは台湾人でいっぱいです。

DPP_1201

DPP_1202

半島側に着きました。アジアの香りがしてきます。

DPP_1206

DPP_1205

すごいバイクの列!活気ありますね!見てるだけで感動します。

DPP_1204

帰りのフェリー甲板の様子です。

旗津半島の瞥見を終えて、地下鉄で高雄中心部に戻ります。西子湾駅はこんな感じです。

DPP_1207

夜は、ふつうの食事をしたくて吉野家に入りました。

DPP_1208

日本の味と同じでした。しかし、お茶は甘い!砂糖を入れるのは文化なのでしょうか??

DPP_1209

ホテルに戻って寝るとします。
ちょっとテレビをつけてみたら、台湾版のイニシャルD実写版をやってました。

早く寝ようと思ってたのに、見入ってしまった(^^)v

00000993

 

 

タイトルとURLをコピーしました