【中国 上海・杭州】2日目(その3) 世界遺産 西湖から、弾丸帰国

さて、西湖を後にして、ターミナル駅である、杭州東駅に戻りましょう。時刻は17時過ぎ。

そして、そのまま弾丸帰国です。羽田に着くのは予定では翌朝5時。

女性警官も、一生懸命交通整理にあたっています。

DPP_11429

DPP_11433

地下鉄駅までの途中、夜市のようですね。

DPP_11434

DPP_11437

のどが渇いたので、入りました。

DPP_11438

適当に頼んだら、わけのわからない味(#^^#)
ま、冷えてるからいいか。

DPP_11442

往きとは違う駅です。

DPP_11444

DPP_11446

でも、往きと同じように、車内は満員御礼。

DPP_11451

杭州東駅に着きました。
日本だと、地下鉄からそのまま駅の中に導線がつながってますが、中国では保安検査の関係上、いったん外に出されます。

DPP_11452

そして、この保安検査の行列。

DPP_11455

日本の場合、新幹線の発車5分前に駅に着いても、ふつうに乗れるでしょう。
でも、中国の場合、1時間は見ておいた方がいいですね。
週末の夕方、旅客が集中しているうえに、検査が厳重で、なかなか列が前に進みません。

しかも、この行列の中、逆行する奴がいる???

おそらく、グループで旅行していて、自分のチケットを自分で保持していなかったり、でしょう。

入場券という制度があるかどうかわかりませんが、用のない人間は入るべからず、といった徹底さは、治安上いいんじゃないでしょうか。

でも、チケットと身分証がないと、新幹線駅のロビーに入れないことぐらい、中国人なら知ってるでしょ?

DPP_11457

日曜日の夕方の杭州東駅。すごい雑踏。
座る場所なんか、とてもありません。

DPP_11458

座るとこなし。国際色豊か。
日曜日の夕方、東京行きの「のぞみ」を待つ京都駅のよう。  って、見たことないし(笑)

DPP_11462

出発まで小一時間あるので、どこかに座りたい。
ロビー中央にクルマが展示してあって、その台をイス代わりにしちゃいました。

DPP_11487

みんなもそうしてます。

DPP_11468

これから乗る上海虹橋行きの新幹線。
2等も1等も満席で、やむなくビジネス席をゲット。

4か月前、ハルビンから大連まで、ビジネス席に乗ったのと、同じ感じかな。

DPP_11552

めざす列車は19番線です。

DPP_11470

DPP_11475

高速列車なのに、静々とホームに入ってきました。
この列車の始発は昆明南。うわー、山奥の街ですね。

DPP_11478

指定された1号車に入ってびっくり。
これは、間違いなくビジネス席。いや、ファーストクラス!
今まで、列車で、こんな席、見たことありません!(^^)!

文字通り180度倒せるシート。ほとんど寝台じゃないですか。

これで、上海虹橋までの159キロ、40分を3,800円??

DPP_11480

けっこう、細かく調整もできます。

DPP_11482

これは、乗客が降りたあと撮った写真。5席しかないんですね。

DPP_11486

みんな、足を投げ出して、ふんぞり返ってます。
ビジネス席にもいろいろあるんですね。ハルビンから乗った車両は、こんなにすごくはなかったな。

DPP_11483

たまに、目の前の自動ドアが開きます。うらやましそうにのぞき込む人・・・
たしかに、扉ひとつを隔てて、別世界(*^^)v

DPP_11491

さらに、服務員が、お茶と、おしぼりとお菓子のサービス。

DPP_11551

向こう側は、ふつうの1等車。立ち席も出てるようです。
しかし、自動ドアのセンサーが過敏に反応し、しょっちゅうドアが開くのはちょっと・・

DPP_11498

いやあ、こんな楽ちんな席。列車でははじめて。このまま、日本まで乗っていたい(笑)

この席、昨夜、上海のホテルでスマホで予約したんだよね。時代の変化を感じます。

そういえば、昨今、「てるみクラブ」が破産して、旅行者の払い込んだ旅費が戻らないなんて痛ましいニュースもありました。

私は、今回、peachのサイトで往復の航空券を手に入れ、ホテルはホテルズドットコム。
そして、新幹線は、Ctrip。それを、すべてスマホで予約。

旅行会社に頼まないと、チケットの手配が困難だった昔と違って、インターネットが当たり前のように普及した現在、旅行代理店の存在意義ってなくなっちゃったってことなんだろうな。

同じことは、金融業、物販業、いろんな業界にも言えることだよね。

足を伸ばしながら、IT革命の光と影に感慨。

DPP_11499

快適な乗り心地気分は、わずか40分で終了。「和階」号、ありがとう。

DPP_11510

立ち席までいっぱいだった乗客たちと、地下鉄乗り場へ急ぎます。

DPP_11511

地下鉄2号線で、浦東空港へ。満員御礼です。
なんか、乗り物のギャップが激しいな(笑)

DPP_11509

そして、往きと同じように、リニアモーターカーで空港へ。
ガラガラだとわかったので、今度は2等席。50元。2等席もガラガラ。

DPP_11515

速度が出ていたので見ていると300キロどまり。
後で調べてみると、430キロ出す時間帯は限られているとのこと。

てことは、昨日乗った時も430キロは出てなかったんだなあ。ちょっと、残念

DPP_11516

順調に上海浦東空港に到着。Peachのカウンターを探しますが、これがわかりにくかった。

DPP_11518

HはHでも、一番奥の方の一角だけなんだもん。一生懸命探しちゃいました。

DPP_11519

でも、羽田行き、無事にフライトされるようです。よかった。

DPP_11521

現在、23時。ボーディングは0:35。時間はあるし、お腹もすいている。できれば、シャワーも浴びたい。

DPP_11550

この上海浦東空港はデカい。プライオリティパスの使えるラウンジがあるはず、と思って探したらありました。
ターミナル2の77番ゲート付近。ちょうど、Peachのゲートが82、行く途中でした。

DPP_11546

貴賓室って、すごい響き。

DPP_11545

DPP_11543

久しぶりに見せるプライオリティパス。昨年11月のダラス以来かな。

DPP_11523

いやあ、満足、満足! タダ食事にタダ酒。貧乏人っぽい発想だ(笑)
でも、夕食まだだったし、機内食は出ないから、ガツガツ食べます。

DPP_11529

DPP_11535

DPP_11536

満腹したところで、シャワールームへ。
今日は30度以上あって暑かったし、フライト前に汗を流せて大満足です(^-^)

でも、ドライヤーがない。これから、小型の携帯ドライヤーを持った方がいいかな。

DPP_11540

シャワーのあと、中国茶でも飲みながら、しばし休憩。
ほんとに2日間の弾丸日程だったけど、無事に消化できたし、トラブルもなく、充実の2日間。

DPP_11542

ボーディングも順調にはじまり、ちゃんと帰国できそうです。
相変わらず大げさですが、これが大きく遅れると、私は、会社に遅刻することを意味します。

ところで、機内食がないことは覚悟してましたが、注文はできるんですね。
しかも、現地通貨、つまりこの場合は元での支払いも可。

のどが渇いたし、何か飲みましょう!

DPP_11548

Peach仕様のドライと、ポカリ。しめて700円。元で払いました。

DPP_11525

そして、定刻に夜明けの羽田空港に到着。
はじめてのLCCは100点満点でした(*^^)v

DPP_11528

3時間後には、会社で朝礼がはじまります。
管理職たる私が、それに遅刻するわけにはいきません。リムジンバスで、帰宅を急ぎます。

早朝に、上野や新宿について、そのまま学校とか、昔はしょっちゅうだったなあ・・・

 

しかし、うーん。あと10分、早く到着してくれたら、リムジンの始発に乗れたんだけどなぁ。

ま、とりあえず、今回の旅の無事に感謝です!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました