ミャンマー(2018.5)

ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】4日目 プロペラ機に縁のある旅 ヤンゴン ⇒ バンコク ⇒ 帰国

今日のスケジュールは、飛行機に乗って帰国するだけ。 事実上、旅は昨日で終わっていますが、私は、この帰国に要する9時間半も旅とする思想の持ち主。 今日でゴールデンウイークも終わり、明日から仕事ですが、そんなこと気にしちゃいられません。 ...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】3日目(その2) プロペラ機で別れを告げるバガンの町

ミャンマーの大地から吹き上げる風を思いっきり吸い込みます。 タウン・カラッ777段を登り切った達成感! この展望台の先は、もう参拝所になっています。
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】3日目(その1) 不思議山ポッパ山 裸足で登る777段

幻想的なサンライズを見れた。 早朝のさわやかな空気を、Eバイクで切り裂いて走ることができた。 何もかもうまくいって、ルーフトップにあるホテルのレストランです。 これが、また、おいしい! 昨夜のレストラン兼バーも快適だったし、こう、何も...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】2日目(その3) バガンのサンセット&サンライズ

シュエサンドー・パヤーはすぐに見つかりました。 しかし、彼女が言っていた通り、登頂は禁止。 物々しく、鉄パイプで、階段が塞がれています。 たしかに、この階段は危ないかも。 急だし、幅はないし、かなり高い。 落下して死亡事故が起きたとい...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】2日目(その2) Eバイクで巡るバガンの寺院

さて、昼寝をして、さらに体力回復。 私は、スペインのシエスタという習慣をうらやましいと思う人間。 実際、30分から1時間の昼寝って、ほんとにアタマすっきりします。 では、昼下がりのバガンの町に出向きましょう。
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】2日目(その1) プロペラ機で向うバガンの町

さて、3時半起きです。 弾丸旅行に早起きはつきもの。今日は、これから仏塔群のひしめくバガンに向います。 毛布をかぶって、冷房ギンギンのフロントで眠っていたボーイを、申し訳なくも起こしてチェックアウト。 予約していたタクシーで、まだ暗い...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】1日目(その3) シュエダゴォン・パヤー ~ ヤンゴンのダウンタウン

さて、いよいよというか、ようやくというか、ミャンマー最大の聖地「シュエダゴォン・パヤー」です。 当然入り口では、物々しい警備。 私が日本人とわかると、掌を返したように、WELCOMモードになるのも面白い。 今まで見た限りでは、空港職員...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】1日目(その2) 裸足でめぐるヤンゴンのパヤー

さて、ヤンゴンの象徴といえば「パヤー」(仏塔)です。 この街には、いったいいくつのパヤーがあるのでしょうか。 最大の聖地「シュエダゴン・パヤー」を中心に、周囲のパヤーを、勝手を知った運転手に案内してもらいます。 あらためて思ったけど、...
ミャンマー(2018.5)

【ミャンマー】1日目(その1) 弾丸3泊5日 アジアの神秘な国 ミャンマーへ

ずっと楽しみにしていたミャンマー弾丸旅行! 航空券を予約した昨年の夏から、ずっと行きたくて待ち遠しかったミャンマー。 そのミャンマーに、ようやく行ける日がやってきた、ゴールデンウイークの後半4連休を使った弾丸紀行。 そして、行ってきた...
タイトルとURLをコピーしました